満月の夜にコンパッション瞑想

令和元年最後の満月・コールドムーン

日サイクル・9の日
テーマは浄化と完了

月を眺めていたらコンパッション(慈悲)が立ち現れました

マインドフルネスとコンパッションはコインの裏表…

今まで、MiLI(マインドフル・リーダーシップ・インスティテュート)のサポートメンバーとして、多くのことを学ばせてもらいましたが

中でも「慈悲の瞑想」は幸せへの祈りとして、マインドフルネスWSで何度も紹介してきました

思い起こせば、2019年1月から8週間、スタンフォード大学にあるCompassion Instituteのプログラム、CCTをMiLI代表理事の荻野淳也さんから教わり

Sense of Mindful Healing

私の伝えたいことの土台になりました

すべての出会いに感謝です

〜慈悲の瞑想〜

・目を閉じて呼吸に注意を向け、心を静めます

・わたしが悩みから解放されますように

・わたしが健康でありますように

・わたしが平和で幸せでありますように

・順に心の中で一言一言、丁寧に唱えていきます

・思いやりに満ちた心を味わいながら、再び呼吸に意識を向けます

・数分間、呼吸や体に意識を向けたら、そっと目を開けましょう


※「わたし」の部分は「家族、大切な人、苦手な人…」などに置き換えても行えます



愛と感謝を込めて




まずは数秘計算で、あなたや、あなたの気になっている方の“マイナンバー”を知ることからはじめてみませんか?

\自然体に生きるヒントをお届け!/
小林朋子のLINE公式アカウント

友だち追加