ステキな鼎談は「22」の日

現在発売されている【家庭画報2月号・開運招福術】という付録の中で

浅田舞さん、真央さんと鼎談をさせていただきました

お忙しいスケジュールの中、この日なら…と決まった日が2019.11.26で「22」の日

マスターナンバーがきただけで、既にスペシャル☆

数秘術は初めてで、楽しみにしてくださっていたと聞き光栄でした

お2人には共通する数字「8」があり
共感できる同じ価値観を持っていらっしゃる

でも、数秘術の面白いところは、その数字の位置が違うだけで解釈が変わってしまうところなのです

共通点があることに大変驚かれていたお2人

鑑定書をもとに、説明をさせていただきました

占いはこの世に沢山ありますが

数字の意味の正確さに、とっても驚かれていました

1時間という短い時間でしたが

私がこれだけはお伝えしたいと思っていたこと
それが『来年の過ごし方について』

個人サイクルから読んで、とっても大切な人生のターニングポイントにいたため

どう過ごせばいいか?何に気をつければいいか?をしっかりとお話させていただきました

本当に仲の良い姉妹♡

仲良く自撮りをされたり

ブルーを基調にした落ち着いたお部屋に舞さんと真央さんの笑顔の花が咲き、その場の雰囲気を明るく楽しくしてくれていました

そして、驚いたことに、お部屋の窓から外を眺めると何やら人混みができている…

なんと、天皇皇后両陛下が奈良へ行かれるため、皇居から東京駅にお着きになったのです

外の皆さん、まさかすぐ上のお部屋の窓から舞さんと真央さんが立って見てるなんて思いもしない…

(写真は窓から見た景色です)


理想を現実にする数字「22」

この日は編集部の方とライターさんが22日生まれ

カメラマンさんが本質数2(結構レアなのです)

2020年(令和2年)2月号の取材

2000年に入ってからのテーマ「2」がこれでもか〜というくらい現れ祝福してくれた日でした

ステキなお仕事に感謝すると共に

これが今の私の個人サイクル8なんだろうな…と自己分析していました 笑

イラストは今回も浜野史子さんにお願いして、本当にイメージ通りの可愛らしい仕上がりになっています

皆さま、どうぞご覧ください♡

舞さん、真央さん、関係者の皆さま
ステキな時間をありがとうございました


愛と感謝を込めて





2021年を数秘で読む♪

~prologue~

 

皆様こんにちは、小林朋子です。 この動画は、来年をどのように過ごすかのヒントを、2021年の数を読み解きながらお届けするという内容になっています。

ご興味のある方は是非ご覧いただけたら幸いです。

 

まずは数秘計算で、あなたや、あなたの気になっている方の“マイナンバー”を知ることからはじめてみませんか?

\自然体に生きるヒントをお届け!/
小林朋子のLINE公式アカウント

友だち追加