第二の人生をどう生きる…?

数秘セッションのテーマで多いのが

 

「第二の人生について…自分の使命とはなんだろうか?」

「色々やってきたけど、結局のところ、どの方向へ行けばよいのだろうか?」

 

このように第二の人生についてです

今世で自分軸となるのは本質数なのですが
晩年になって、ここを意識するとより人生が豊かになるよ、と教えてくれるのは使命数になります

例えば、わたしは本質数に3を持っていますが、50歳を過ぎて、そろそろ意識した方がいいよ…という数字・使命数は5になります

【目指す課題を表している】

それが使命数であり、眠っている自分を目醒めさせる役割を持つ数字で、本質数としっかり向き合えた後、ぜひ意識してほしいテーマを含んでいます

では、私の使命数5は何を表しているのか?

数字5にはたくさんの意味がありますが、その中でも基本中の基本の意味は「自由」

やはりここがテーマとなります

誰でも自由を手に入れるのは簡単なことではありません

「納得のいく毎日を送っている」

それを「自由を手に入れた!」という人はいるでしょうし、そうではないという人もいるでしょう

自由とは、心理的、物質的…と色々な側面から捉えることができます

究極なところではありますが、おそらく、私の思う使命数5、つまり第二の人生は「真の自由を手に入れる」そんなところにあるのだと思います

より軽やかに
自由に羽ばたく

そこに軸を置いて毎日を考えると、自ずと「手放す」ことが見えてきます

数秘術を占星術だという方もいらっしゃいます

私は統計学として学び、そのようにお伝えしています

未来がこんな風に展開していくという占い(運気の流れ)だけではなく、自己を探究し、より自分の本質で生きていくこと、そのヒントを、世界共通語でもある数字という叡智が、やさしく照らしてくれる……

自分の魂と向き合う、そして気づきを得て歩み出す

数秘術は第二の人生を知ることに役立つと願って、これからもお伝えしていけたらと思っています

 

愛と感謝を込めて

まずは数秘計算で、あなたや、あなたの気になっている方の“マイナンバー”を知ることからはじめてみませんか?

\自然体に生きるヒントをお届け!/
小林朋子のLINE公式アカウント

友だち追加