· 

数秘活用メソッドって?

2021年5月:月サイクル1

 

今年の社会サイクル5・変化変容の年が本格的にスタートするこのタイミングで、今まで「小林朋子式数秘術」とお伝えしてきましたが「Tomoko流・数秘活用」メソッドとしました。

 

「数秘学」「数秘術」…わかるようでわかりづらいこの世界。

時系列で少し振り返ってみたいと思います。

 

◉ピタゴラス(数学者・哲学者)が「数と音の関係性や数と色の関係性」を探求した結果、数の持つ純粋な質/エネルギーを語る

 

◉ピタゴラスの弟子たちによって「ピタゴラス派の数秘学」が誕生する

 

◉ユダヤ教の伝統に基づく神秘主義思想「カバラ」の中心にある「生命の樹」からカバラ数秘術が生まれる。特徴はヘブライ語のアルファベットを用いていることである。

 

◉現代数秘学が19世紀初頭に生まれる。ヘブライ語ではなくローマ字のアルファベットを用いているのが特徴である。

 

◉これらを更に現代風にシンプルにアレンジしたものが誕生数秘学である。

 

◉誕生数秘学をベースに現代人の悩みの大部分を占める「人間関係」に焦点を当て、「自己受容と他者信頼」を高めるコミュニケーションツールとして体系化したのが「Tomokor流・数秘活用メソッド」である。

 

◉「数秘活用メソッド」ではコミュニケーションツールだけではなく、数秘の智慧をを生活に生かす「数秘生活」をテーマに、個人個人の精神イノベーションにつながる「知る・観る・創る」を提唱している。

 

 

ヌメロロジーは数秘学を意味し、数秘術とは「数秘」から真理を紐解く鍵と捉えられます。

 

元来、難しいことが苦手なわたし……

 

「数に意味があるの?!」

「数で人となりがわかるの??」

 

算数や数学が苦手だったわたしが、俄然興味を持ってのめり込んでいった理由は、「面白そう!」だから。

 

そして、数の神秘を知れば知るほど、自然のリズムとのチューニングを体感でき、それは「心地よい」ものであり、「こころを自由にする」ものだったのです。

 

人類は生き残りの本能と結びつくため、必然的にネガティブになりやすくなります。

 

心理用語でアンコンシャス・バイアス(無意識の思い込み、偏見)という言葉もありますが、私たちの本質はすべて〇マルで、数の神秘で言うなら、純粋な質はみなポジディブなのです。

 

数の持つ純粋な質のポジディブとネガティブを知ることで「自分自身を知り〇マル」とすることができ(これを自己受容と私は呼んでいます)、もしネガティブに偏ってしまったときでも、バランスを調整することができるようになります。

 

人生の流れも同様で、9年サイクルから自然のリズムと、自分自身の内面・意思とをチューニングすることで、逆らうことなく、運気の流れに乗っていくことができるのです。

 

Tomokoがお伝えする「数秘活用メソッド」で扱う数字は3つのみ。

 

才能数・本質数・探究数です。

 

そして、バランスボックスや数秘行動分析ツールを用いて、日々の暮らしに清々しい風が吹き、あるがままの自分でいられることの心地よさを味わっていただけたらと願っています。

 

\気軽にはじめるオンライン講座/

毎月開催

「人類最高の智慧」とも言われる数秘術。生年月日から算出された3つの数字から強み、本質、課題を読み解く基礎講座です。

数字の持つ性質からグルーピングされたバランスボックスを用いて、数字の特徴を理解し、相性を読み解く講座です。

人生の羅針盤と言われる「9年サイクル」を学ぶ講座です。数秘を人生により生かすために、過ごし方のポイントを学ぶ講座です。



2021年を数秘で読む♪

~prologue~

 

皆様こんにちは、ともこです。 この動画は、今年をどのように過ごすかのヒントを、2021年の数を読み解きながらお届けするという内容になっています。ご興味のある方は是非ご覧いただけたら幸いです。

 

まずは数秘術計算で、あなたや、あなたの気になっている方の“マイナンバー”を知ることからはじめてみませんか?

\数秘術コラム and more!/

ともこのLINE公式アカウント

友だち追加