· 

【数秘talk】8月の過ごし方

がんばらない。「〜ねばならない」ことはない。自然体でいることが大切。

Tomokoさんのメッセージは、何かを形にするときに必要な、「熱意」「誠意」「創意」を、無理にひねり出さなくていいことを伝えたかったのだと感じました。

 

2+0+2+1+8=13、1+3=4 2021年8月は月サイクル4。

「4」は四角い空間を表していて、現実的な、地に足がついた印象があります。具体的に物事を推し進めたり、プロジェクトを成功させるため行動を起こすとき、やっぱり、計画したり、目標設定を立てますよね。そうしたものも、「4」のもつ「しっかりした」「具体的な」性質から、無意識にがんばらなきゃいけない!って思ったり、交感神経を働かせるイメージだったんです。

 

でも、Tomokoさんのいう、『がんばらない』が、はじめは矛盾してる感じでしたが、お話を聞いた後、とてもリアルに感じました。与えられた仕事でも、自分で立てた目標や計画でも、「やらなきゃ」って、頭ではわかってても、行動にできないことって、ありませんか?

僕は、サラリーマン時代、そんなことばかりでした。。

何かを形にするときに必要な、「熱意」「誠意」「創意」が欠けていたんです。そうなると、物事は成し遂げていけないし、やがて枯渇して、成し続けることができない。だから、「〜ねばならない」ことに対してがんばらない方が、リアルなんですよね。そんなノリでは形にできないから。自然の理法と照らし合わせても、条件の良いところにしか草木は生えないですし、果実も実らない。おのずから、渾々と湧き出る、何かで、「熱意」「誠意」「創意」を注いでいくことが、実はリアルなのかもしれません。そのためにもリラックスして、副交感神経が働く状態で、物事を進めていくことがポイントなのだと思いました。なんでも、楽しみながらやるのがいいですよね^_^

 

かといって、楽しむことが目的になっちゃって、身勝手にわがままを押し通すのは、また現実問題不可能ですから、皆さんの置かれている立場立場で、『リアルな』判断をしていく必要があるのだと思います。「4」は想像以上に深い数字だと改めて発見がありました。

\気軽にはじめるオンライン講座/

毎月開催

「人類最高の智慧」とも言われる数秘術。生年月日から算出された3つの数字から強み、本質、課題を読み解く基礎講座です。

数字の持つ性質からグルーピングされたバランスボックスを用いて、数字の特徴を理解し、相性を読み解く講座です。

人生の羅針盤と言われる「9年サイクル」を学ぶ講座です。数秘を人生により生かすために、過ごし方のポイントを学ぶ講座です。



2021年を数秘で読む♪

~prologue~

 

皆様こんにちは、ともこです。 この動画は、今年をどのように過ごすかのヒントを、2021年の数を読み解きながらお届けするという内容になっています。ご興味のある方は是非ご覧いただけたら幸いです。

 

まずは数秘術計算で、あなたや、あなたの気になっている方の“マイナンバー”を知ることからはじめてみませんか?

\数秘術コラム and more!/

ともこのLINE公式アカウント

友だち追加